卒業生インタビュー(T.Mさん:リワーク)


みなさまこんにちは★

梅雨明けはまだですが暑い日が続きますね。

さて、今回のテーマも卒業生インタビューです!

先月、介護系の職場に復職されたT.Mさんにインタビューさせていただきました!


それではどうぞ!



Pintoをどのように知り、利用が始まったのですか?

妻がPintoの卒業生だったので、勧められて利用するようになりました。



Pintoにはどくらいの期間、通所されましたか?

約7ヶ月です。



役に立ったプログラムはありましたか?

また、それはどんなプログラムでしたか?

①心理教育、SST→自分の精神状態の把握や、不安な時の対処法など多くの学びがありました。

②ムーブメント→自分の身体の状態を知り、痛みや姿勢、バランス等の実践が実生活でも役立ちました。

③ぴんとカンパニー→他の通所者とコミュニケーションをとりながら、仕事を進めていく楽しさを知りました。



印象に残っているエピソードがあったら教えてください

沢山ありすぎて・・・・

いつも温かいスタッフさんと通所者さんに囲まれて、毎回通うのが楽しみでした。



Pintoに通って、自分自身について新たに発見したことはありましたか?

また、それはどんなことでしたか?

対人関係は保守的だと思っていたのですか、意外と真逆でオープンでした。



復職後の取り組んでみたいことはありますか?

また、それはどんなことですか?

自分が培ってきたものを少しでもあとの人に受け継いで頂ければと。

仕事に対する考え方や、技術など残せるものは少しでも役立てて欲しいです。



通所先を探している方へひと言お願いします。

Pintoは皆さんの役に立つ充実のプログラムと、様々な人が交流している、他には見ない楽しみながら学べるところです。



Pintoの後輩たちへひと言お願いします。

答えは1つではありあせん、道も1つではありません、皆さんが考えて導いた思いを大切にして下さい!応援してます!



最後に、メッセージや思いの丈など、もしあればフリーでどうぞ。

図らずもこの歳になって、「こころのふるさと」が出来るとは思いませんでした。スタッフの皆さん、通所している皆さん、みんなからチカラをもらって、充実した時間を過ごさせて貰いました。また会いましょう。ありがとうございました!

コメント

このブログの人気の投稿

ペーパービルディングにチャレンジ!

ピアサポート・トークイベントを実施しました

卒業生インタビュー(Sさん:リワーク)